初めてのドローン入門「基礎〜機体の選び方」

基礎初心者マルチコプター

初心者向けドローン・マルチコプター入門記事まとめです!

  1. 購入の前の基礎知識
  2. ドローンの選び方
  3. 購入の後の細かな話

の3つに分けています。

基礎知識 ドローン

購入前の知識

そもそもドローンって何?勉強に最適な書籍などまずはここから

ドローン用語辞典

不定期連載 ドローン小説「どろろ博士とトビタくん」

細かな注意事項が満載です(^^)v小説風のやりとりでわかりやすくドローンを解説

ドローンに関する法令

2015年12月10日にドローンに関する法令が定まりました。(航空法改正)簡単に言うと以下のルールです。

航空法改正まとめ

200gで対応する法令が変わります。

  • 200g以上のドローンは、航空法の規制を受ける機体です。しかし空撮をしようと思うと高性能な機体性能+カメラ性能が必要なため現状は、200g以上のドローンでないと空撮に使えるクオリティではありません。
  • 200g未満のドローンは、航空法の規制を受けないです。「トイドローン」などと呼びます。モラルやマナーを守って割りと自由に利用することができますが、性能が全体的に低いので練習に最適なドローンです。

航空法の詳しい内容については以下の記事で解説しています。

選び方 ドローン

目的に応じて2パターンあります。

  • まずはお試しにトイドローン
  • 空撮をやりたい!本格ドローン

気軽なトイドローンの選び方

まずは安く、どんなものか練習をしたいのであれば「200g未満のトイドローン」が良いでしょう。

ドローンの選び方まとめ

メーカー別ドローンカタログ

本格的な空撮ドローン

本格的な空撮(200g以上のドローン)を考えるのであれば以下の2メーカー(DJI,Parrot)の機体が一般的です。

DJI製品

空撮の入門機として世界中で販売されている超有名機体がPhantomシリーズです。2015年に発売されたPhantom3と2016年に発売されたPhantom4を解説しています。

  • 2015年に発売:Phantom3シリーズ
  • 2016年に発売:最新:Phantom4
  • 2015年に発売:プロ用がInspire1

実録!初心者の為のPhantom3のまとめ

phantom3スペック

【スペック比較】Phantom4 vs Phantom3どこがどう変わったのか?

【入門】はじめての空撮ドローンPhantom4

djiphantom4まとめ

プロ御用達の空撮ドローンがこのInspire1です。本体とカメラの2つリモコンがあったり、カメラの画質ががん違いに良かったりと映像を撮ることに特化した機体です。

Inspire1 Pro徹底解説!空撮プロへの第一歩!

dration画像.026

Parrot製品

ParrotはDJIに比べてライトに空撮を楽しむ為にパッケージされています。DJIが一眼レフならば、parrotはコンパクトデジカメと言った感じでしょうか。空撮を日常で気軽に楽しむには持って来いです。

気軽に空撮!Bebop Droneのまとめ

サイト画像.108

【実録】小型で空撮ドローンBebop2の徹底まとめ

parrot-bebop2-point01

選び方の関連記事

買った後にわからないドローン

どの機体でもあり得る話

最新記事

DRATION最新記事へ 

http://dration.com/topics/new

DRATIONのFacebookページ(外部の記事もシェアしています。)

スクリーンショット 2016-04-10 16.31.29 

▶https://goo.gl/aX15cL

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122