DJI

【選び方】INSPIRE2の3種類の映像の違いと機材組み合わせ。DJI 空撮 プロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすっかりINSPIRE2の虜の日々を過ごしています。そんな中INSPIRE2についてご質問を頂いたので、その内容を解説していこうと思います。

言うなれば「INSPIRE2の選び方」です! え?INSPIRE2の選び方?INSPIRE2はINSPIRE2じゃないのと。。。カメラと付属品によって「予算」と「映像クオリティ」が変わって来ます!

ざっくり言うとDJI INSPIRE2の選び方

まずINSPIRE2の本体(389,000円)これは必須。

それ以外が以下の3パターンあります。

  1. カメラをX4Sにする場合 → ライバルは、Phantom4 Pro
  2. カメラをX5Sにする場合 → ライバルは、X4Sもしくは、X5S+専用SSD+アクティベーションキー
  3. カメラをX5Sにして、専用SSDとアクティベーションキーを利用する場合

です。1が一番安価で3が一番高価で映像クオリティも高いです。その辺を解説していきます。

カメラをX4Sにする場合 DJI INSPIRE2

dji-inspire2-x4s

INSPIRE2に対応する最も安価なカメラ(76,900円)です。

カメラ性能 X4S

  • 1インチセンサー(余談:sonyのコンパクトデジカメRX100相当)
  • 4K60FPS(余談:Phantom4は30FPSが最大でした)
  • 2000万画素
  • ISO12,800
  • 24mm単焦点レンズに相当
  • 視野角84°
  • ダイナミックレンジ11.6ストップ

という感じです。

ライバルになる機体及びカメラは?

上記を踏まえるとライバルになるのは、Phantom4 Proです。

Phantom4 Proのカメラ性能に関しては、X4Sとほぼ同じ(4K60FPS、1インチセンサーなど)です。

では、価格に関してはどうでしょうか?

です。倍以上の価格差があります。

倍以上の価格の差があるものの映像のクオリティの差はそれほどありません。

INSPIRE2+X4Sのメリットを言っておくと

  • 送信機を別途もう1個購入して2人オペレーションができる。
  • 機体の各種システムが2重化されておりもしものトラブルに強い

という点です。とは言え価格分の価値ととれるかはむずかしいところかなともおもいました。

結論:X4SとPhantom4 Proどっち?

Phantom4 Proをオススメします。

価格の差分の映像のクオリティが上がったとは言えません。

余談:ちなみに旧型のPhantom4ですと、圧倒的にPhantom4 Pro及びX4Sがキレイです。

カメラをX5Sにする場合 DJI INSPIRE2

dji-inspire2-x5s

上記X4S及びPhantom4 Proよりももっとハイクオリティな映像を撮りたい場合はこちらX5Sを利用しましょう。

カメラ性能 X5S

X4Sとの違いの一部は、

  • M4/3センサー
  • ダイナミックレンジ12.8ストップ
  • マイクロフォーサーズ対応(他の最大8種のレンズに対応)

ざっくりいうと、レンズとセンサー性能がぐんと上がり表現力が段違いです。

ここで注意が必要なのが5.2Kの存在です。公式HPにX5Sは5.2Kに対応と記載がありますが、これは次にご紹介する専用SSD+アクティベーションキーを利用した場合になるので、このX5S単体の場合は5.2Kで撮影はできません。

ライバルになる機体及びカメラは?

X5Sのライバルとなりうるのは、INSPIRE2+X4Sもしくは、次にご紹介するX5S+専用SSD+アクティベーションキーを利用する場合です。

価格の比較としては、

  • INSPIRE2+X4Sは、389,000+76,900   =465,900円
  • INSPIRE2X5Sは、389,000+248,000=637,000円
  • 差額:171,100円

結論:INSPIRE2+X4SとX5Sどっち?

INSPIRE2+X5Sをオススメします。

なんと表現していいかわかりませんが、どうせINSPIRE2を利用するのであれば、このX5Sを使ってこそ映像のクオリティに差がつくので、価値があると思います

カメラをX5Sにして、専用SSDとアクティベーションキーを利用する場合 DJI INSPIRE2

dji-inspire2-activationkeydji-inspire2-ssd

SSD?アクティベーションキー?なんじゃそりゃとなると思います。だってカメラ自体の話ではないですからね。

例えるならば、「ガンダムがマグネットコーティング施された」という感じです。(その例え余計にわからん人多そう。)

SSD+アクティベーションキーを利用することによって変わる点

  • 5.2K30FPS
  • 高ビットレート対応
  • Cinema DNG対応
  • Apple ProRes対応

という感じです。5.2Kはわかると思うのですが、それ以外に関しては、データの中身に関するものです。

ざっくりいうと、映画などで使われるレベルの様々な「表現力の高いデータを保持することができるようになる」というものです。

SSDについて

SSDは、120GB,240GB,480Gの3種類あります。しかし120GBに関しては5.2Kに非対応なので、240GB以上のものを選択する必要があります。

またデータの読み込みには、以下のアクティベーションキーと専用のPCでSSDを読み込むCINE SSDステーションが必要です。

アクティベーションキーについて

このデータは

adobe Cinema DNG RAWもしくは、Apple ProResというデータですので、adobe Premia ProもしくはFinal Cut Proで編集を行います。そしてそのためにこのアクティベーションキーで利用可能になります。

ライバルになる機体及びカメラは?

X5Sだけの利用と、SSD+アクティベーションキーの利用の差額をみると

ガチプロレベルの映像を撮影及び編集する必要があります。お値段以上手間を考えてクライアントを選定できる方にとっては、特段高い価格ではない印象です。

購入の組み合わせ

INSPIRE2単体X5S単体SSDアクティベーションキーなどそれぞれを単体で購入することも可能ですが、

プレミアムコンボは、、INSPIRE2とX5Sとアクティベーションキーがセットになっています。

SSD及びCINESSDステーションは別売りです。

最後に

3パターンご説明してきましたが、カメラや映像の性能が上がると、データも大きくややこしくなっていきます。故に、そのデータを編集するPCも高負荷処理のできるものが必要になります。ドローンだけではなくパソコンも利用できるものなのかをチェックされてくださいね〜

おまけ INSPIRE2にムチャさせてみた動画

商品リンク

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

ほぼ毎日ドローンニュース配信中!

「最速で」サイトには掲載していない、新商品リリースや、バズった動画や、最新ニュースや、セール情報をその日だけの情報を配信しております。


Facebookページならではの、スキマ時間で読みやすい情報をシェアしています。


 

▶Facebookページはこちら

スポンサードリンク