基礎

第1話「ドローン?マルチコプター?何が違うの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドローンなにそれ?

今回のトピックス

ドローンって言ったり
マルチコプターって言ったり
結局何が違うの?
しかも、それぞれ大きさも、機能も違うみたいだし。
自分は、どこから見ていけばいいかわからない。
そんな、ところから話は始まります。

前回の第0話「どろろ博士登場」はこちら:http://dration.com/basick00

「ドローンとマルチコプターの違い?」

どろろ博士
どろろーーん!
とび太
うわっ!いきなり驚かさないでよ!
どろろ博士
ドローンには、驚くことがたくさんあるのじゃ!

今回は、「ドローンって何?」ということを教えよう!
簡単に言うとドローンとは、UAV(unmanned aerial vehicle)のことじゃ。
日本語にすると無人航空機という意味じゃ

とび太
「ドローン=無人航空機」ですね!
どろろ博士
そして、無人航空機が、飛んでいる時の音が、ハチの飛んでいる音を示す英単語「drone」に似ていることから、ドローンと呼ぶようになったのじゃ。
とび太
ハチの飛ぶ音が由来なんですね。へ~知らなかったです。
どろろ博士
かわいい由来とは裏腹に、ドローンは、昔から軍事目的で開発、研究されていたものなんじゃ。
それが、昨今のIT技術の発達などによって、 一般の人でも簡単かつ安全に飛ばしやすくなり、最近のドローンブームが起きてきているんじゃ
とび太
昔からあるラジコンのヘリコプターとドローンは、何か違うんですか?
どろろ博士
おお!良い質問じゃな!
とび太
ありがとうございます笑
どろろ博士
実は、厳密に分けられているわけではないのだが、 今のところドローン イコール マルチコプターで呼ぶ場合が、ほとんどじゃな。
とび太
マルチコプター??
どろろ博士
ヘリコプターは、しってるじゃろ?
とび太
知ってます!さすがに馬鹿にしすぎですよ怒笑
どろろ博士
すまんすまん笑。
羽の枚数によって呼び名が変わっていて、クアッドコプターが4枚羽、ヘキサコプターが6枚羽、オクトコプターが8枚羽と呼ぶんじゃ。
それらを総称してマルチコプターと呼んでおる。
今までのラジコンヘリや飛行機よりも、羽が多いお陰で、飛ばすのが簡単になっておるのが違いじゃな。
とび太
おお!それはいいですね!飛ばしたいです!でも誰でも飛ばせるんですか?
どろろ博士
もちろん練習は必要じゃが、飛ばせるぞ! 専用のリモコンや、スマートフォンのアプリで操作できるのじゃ。
とび太
アプリもあるんですね!未来的!
どろろ博士
では、次回は、未来の前に現在のドローンの活用事例じゃ!

 

今回のまとめ

マルチコプター分類

  • 俗称として「ドローン=無人航空機(UAV)=マルチコプター」
  • マルチコプターは、羽の枚数によって呼び名が変わる。
  • 操作は、専用のリモコンもしくはアプリ(機体による)

連載 どろろ博士ととび太君

前:第0話 「ドローンといえば?どろろ博士登場?

次:第2話 「ドローンの活用?空撮?それ以外は?

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

スポンサードリンク