最新記事

必読!これから学ぶ人の為のドローン関連書籍まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはドローンオタクダリアンです!
「これからドローン・マルチコプターを始めたい。。。」
「でも何からすれば???」
ついこないだまで私もそんなでした。
そんな方の為に関連書籍をご紹介します。
ぜひご参考にされてください!
あ、本を読んだ後にこのサイトに戻ってきてね(笑)

ドローン空撮入門 (インプレスムック)

空撮といえばPhantom!その最新Phantom3のガイド本です!
機体の解説だけではなく、空撮をうまく飛ばすコツまで網羅。
とにかく充実した基礎内容がびっしり詰まってます!

内容紹介

今話題になっている「ドローン」といわれるマルチコプターは、これまで撮影できなかった場所や高さから、動画や写真撮影を楽しめるホビーグッズ。ドローンはコンピュータ制御により自立飛行できるので、操作に手慣れているラジコン上級者でも難しいラジコンヘリを、はじめて飛ばす人でも墜落させることなく飛ばせます。また、機体にカメラが搭載されているものも多く、まるでヘリコプターから撮影しているような動画や写真が、自分の手で操作、撮影できます。

週刊アスキー 2015年 3/17号

表紙で選びました(笑)
しかし入門には最適な1万前後の機体の紹介もあり、「そもそも何?」という方は目を通しておくといいです。
1冊まるまるドローンではないので、その他ガジェットとかIT関連とおのののかもご一緒にどうぞ。

内容紹介

SONY SmartEyeglassの使えるアプリ、操作方法など最速レビュー、1万円で空撮を楽しめるエントリー機、ハイエンドの最新鋭機からプロの現場やインフラ調査で活用されている現状までバッチリわかるドローン超入門、さまざまな分野で活躍中の人が持ち歩くカバンの中を見せてもらうコダワリ&納得のモバイルギア、iPhoneユーザーなら絶対に知っておきたいiOSウィジェットで通知センターを極める、HDMIでテレビにつなぐ注目機器Nexus PlayerでAndroid TVしてみた、”どこにもないモノ”を創るデザイン家電メーカー『Bsize』インタビューなど今週も必読の内容でお届け!

購入はこちら

空の産業革命 ドローンの現実 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

「今のドローンはいかにして生まれたか?」そんな内容です。
ページ数39ページと非常に少ないですが、その分お値段も100円と激安。
商業的な背景と歴史についてサクッと知ることができます。

内容紹介

「ドローン」という無人飛行機が
未来のビジネスの種として注目を集めている。
単なるラジコンヘリと侮るなかれ。
航空機とは異なる「低空域」という新たな空間資源をどう開拓するか、
世界中で取り組みが始まっているのだ。
その現状と今後の課題を追った。

購入はこちら

HERE COME THE DRONES クリス・アンダーソン:わが愛しのドローン

「テクノロジーメディアWiredの編集長、クリス・アンダーソンが語るドローンの未来」と言った内容です。
様々なテクノロジーの技術とそれをドローンにどのように応用するのか?を知ることができ活用の幅広さを学ぶことが出来ました。
こちらも19ページとサクッと読める長さです。

内容紹介

かつてインターネットが軍事目的で開発され、わたしたちの生活を大きく変えたように、ドローン(自律式無人ヘリコプター)が世界を変えるかもしれない。これまで高価だったドローンは、安価に作ることが可能になり、GPSをはじめ様々な機能を搭載でき、スマホで操作できる便利さも兼ねそなえている。US版『WIRED』編集長クリス・アンダーソンは、ドローンの民主化によって、ビジネスが大きく変わると信じている。その変化は、既に農業や絶滅品種の保護など数多くの現場を変えている……。

購入はこちら

最新RCホビー完全読本

個人向けマルチコプター読本
初めての方にオススメの1冊です。
ホビードローンの紹介台数も多く、購入検討の参考になりますし、簡単な用語も知ることができます。

内容紹介

今、話題のドローンの飛ばし方から、空撮の仕方までを完璧レクチャー。ビギナーが知りたい基本の知識から練習方法も写真でわかりやすく解説します。手の出しやすいインドア用のミニドローンから、プロユースの本格的ドローン・DJIのファントムシリーズまで、ドローンの最新情報が満載です。もちろんタミヤをはじめとするR/Cカーも大量掲載! ワイルドウイリーシリーズから、ドリフトラジコン、エンジンR/Cまで、人気のR/Cカーがズラリと勢ぞろい。大人の”子供心”を刺激する人気のR/Cを、カテゴリーを問わずカタログ的に紹介していきます。この本を読めば、お気に入りの1台がきっとみつかります!

購入はこちら

マルチコプターを作ろう: MultiWiiを使用したクアッドコプターの製作

タイトルの通り、自分でつくろうという解説本です。
つくることに関してはとにかく情報が少ないので、この本が一番まとまっているのではないでしょうか?
機体の組み方→プログラミングなど幅広く網羅してあります
まさに玄人向けの内容です。

内容紹介

MultiWiiを使用したクアッドコプターの製作方法を説明します。プロペラやモーターの特性、部品の選び方、Multiwiiのファームウエアの設定、組み立て方について解説します。また、GPS制御やブルートゥースを使用した通信、Frsky社のモジュールを使用したテレメトリーについて説明します。
プログラミングなどの経験の無い方でも理解できるようにパソコンとスマートホンの操作は詳しく解説します。
クアッドコプターを初めて作成される方は、部品の購入、組み立て、ハンダ付けの方法、Arduino IDEの使い方、config.hの設定、MultiWiiConfによる機能設定、フリーのフライトシミュレータによる練習などから一連の作業内容を理解できます。
MultiWiiの活用を検討される方は、モーターの動力・効率計算、PID制御の基本、PWMとPPM、Frsky社受信機のファームアップデート、シリアル通信の基礎、RS232C信号レベル変換などが参考になります。
BlueToothによる接続ではアンドロイドアプリMultiWii EZ-GUIの設定と使い方およびMultiWii EZ-GUIの改良版について説明します。
また、Frsky社のモジュールを使用しMultiWii SEの信号をダイレクトにテレメートする方法について説明します。MultiWii SEはシリアルポートが一つしかありませんがソフトシリアルを使用してテレメート信号を送ります。
これからマルチコプターを自作する方、マルチコプターの活用を考えている方にお勧めします。

購入はこちら

今後まだまだ関連書籍は、増えていくと思いますのでその時はまたご紹介します(^^)

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク