まとめ

【初めての空撮】意外と知らないホビードローン5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者のドローン空撮.049

こんにちはドローンオタクのダリアンです!

ドローンといえば空撮
私のtwitterでも空撮についていくつかご質問頂いております。
よって今回は、空撮ができるホビードローンのまとめです!
ここで最適なドローンを選んでくださいね(^^)

最後にパターン別機体紹介も書いてます!

X4HD

サンプル映像

オススメポイント

安い、キレイ、気軽 と空撮をしたい初心者の為のドローンです。
全くドローンを飛ばしたことがない人に猛烈にオススメです。
このドローンに慣れて、後から紹介する大型機種へ移行していくのがいいと思います。

ここが惜しい

小さい分飛行時間が短いので、予備の電池を買っておいたほうがいいかもです。

性能

飛行時間・・・・約6分
動画性能・・・・720pHD動画
飛行中の映像・・閲覧不可(PC等にmicroSDを入れて確認)
飛行距離・・・・40m

詳細はこちら

クアトロックス アイ

サンプル映像

オススメポイント

上記X4HDよりも大型な分パワーがあり、安定性がましています。
室外ならこのクアトロックス アイ
室内なら上記X4HD
と言った感じです。

ここが惜しい

すこーし画質がX4HDより劣る感じがします。

性能

飛行時間・・・・約6-8分
動画性能・・・・100万画素
飛行中の映像・・閲覧不可(PC等にmicroSDを入れて確認)
飛行距離・・・・25m

詳細はこちら

Galaxy Visitor 6

サンプル映像

オススメポイント

スマートフォンを接続して、飛行中リアルタイムに映像確認(FPV)ができます!
まさに飛んでいる気分!
この機能は一般的にはかなり高額なドローンでないとついていません。
現状最安値の機体です!

ここが惜しい

無し!価格と性能バッチリです!
FPVできてこの価格はすごい。

性能

飛行時間・・・・約7分
動画性能・・・・HD動画(1280×720)
飛行中の映像・・可能(スマホ専用アプリにて閲覧)
飛行距離・・・・100m

詳細はこちら

Bebop Drone

サンプル映像

オススメポイント

単純に飛ぶデジカメ。そんな感じです。映像の質がとにかくすごい。
歪まない、ブレない、リアルタイム映像。
もう最高です。
飛行の安定性能もかなり高いです。

▶【過去記事】10%オフ!空撮&リアルタイムに観れるBebop Droneが値引き中

ここが惜しい

予備バッテリーを利用して、飛行時間22分です
途中で交換しての時間です。

性能

飛行時間・・・・約11分(バッテリー1個につき)
動画性能・・・・FHD動画(1920x1080p (30fps)):1400万画素
飛行中の映像・・可能(スマホ等アプリ接続)
飛行距離・・・・250m

詳細はこちら

Phantom3

サンプル映像

オススメポイント

空撮ドローンの代表選手Phantomシリーズ
最新のPhantom3は、今までの要望すべてを盛り込んでいるドローンです。
最高故に、本日ご紹介した中では一番高額です。
いつかはPhantomそんなドローンです。

【過去記事】初心者の為のPhantom3解説

ここが惜しい

高性能な分、サイズがそれなりにでかいです
持ち運びの不便さ、重量があるため安全の配慮が最大限に必要です。

性能

飛行時間・・・・約23分
動画性能・・・・4K動画(Proの場合)
飛行中の映像・・可能(スマホ等アプリ接続)
飛行距離・・・・2km

詳細はこちら

ざっくり結論!空撮ドローンまとめ

ご要望にあわせて選んでみました!

パターン1:とにかく安く済ませたい!

▶室内ならこれ

▶室外ならこれ

パターン2:飛びながら映像を観たい

▶まずはお試しならこれ

パターン3:実用的な空撮をしたい

▶気軽に空撮できて、画質も欲しい

▶デカくてもいいから性能重視

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者の為のPhantom3解説

ドローンで空撮を目指すのならば避けては通れないドローンがPhantomシリーズです。
私自身が利用して、すべての事を実践に基づいて解説しています。


よく読まてれいる記事

スポンサードリンク