基礎

第6話「ドローンの性能その②カメラとFPVとペイロード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の第5話「ドローンの性能その1ホバリング」は

こちら:http://dration.com/basick05

今回のドローントピックス

どれでも空撮できるんじゃないの?

自分で空撮やってみたら、ぶれまくりで綺麗にならない

元々カメラ付きとカメラ無しどっちが良いの?

そんな悩みをどろろ博士が答えます。

  • カメラと「ペイロード」と「有り」と「なし」??
  • カメラの相棒ジンバル?
  • カメラの用途は、空撮とFPV

ペイロードとカメラ

どろろ博士
前回のドローンの性能ホバリングについては、大丈夫だったかの?
今回は、ドローンといえば、、、
空撮!!に大事なカメラの情報じゃ。
とび太
おおおお待ってました!カメラ!
以前教えて頂いた動画は、テンション上がりました!
どろろ博士
そうじゃ。ドローンが流行っているのもこの空撮による影響が大きいのぉ。では、早速カメラについてじゃ!
まずドローンにもカメラ付きと無しがある。
とび太
え。無しがあるんですね。カメラの話したのに笑
どろろ博士
そうじゃ笑。
ミニホビーサイズのドローンなどには、ついていない場合が多いのじゃ。
カメラの分重くなるからな。
しかし、機体によっては、別で付けられる物もある。
そこで機体によってはペイロードという搭載可能重量が決められておる。
とび太
なるほど。そこは、重要ですね。
ペイロード何g(グラム)って感じですか?
どろろ博士
その通りじゃ!まとめると以下の4タイプじゃ

  • カメラ無し
  • カメラ有り
  • 専用カメラ別売り
  • ペイロード有り

とび太
なるほどカメラがない場合は、ペイロードがあれば付けれるんですね。
どろろ博士
そのとおり!またペイロードにあわせて取り付け用のパーツがあるモノがあるんじゃ。そこはしっかりと機体の性能などを見たほうが良いのぉ
とび太
はい!ここは重要ですね!

カメラの相棒ジンバル

どろろ博士
次に、ジンバルというものがある。
ジンバルは、画像を綺麗にするために必要な部品なんじゃ。
ドローンとカメラの間ジンバルを入れることによって動画のブレを抑える機材じゃ。
とび太
おお。ブレないのは、すごいですね。
あ、でも重いんですか?
どろろ博士
良い質問じゃ。
ジンバル+カメラとなると重量が結構上がってしまうため
ペイロードの大きい大型のドローンが必要になってくるのじゃ。
とび太
なるほどー
カメラは、機能と重さ(ペイロード)との戦いが多いですね
どろろ博士
いいものを撮ろうと思うと、カメラも大きなものになるからドローンも大きくパワーのあるもの必要になってくるのじゃ。
とび太
迷いどころですね。

カメラの用途は、空撮とFPV?

どろろ博士
では、カメラが使える機体だとして、そこからまた性能が、別れるところがあるんじゃ。
それが、空撮とFPVじゃ!
とび太
ん??????FPVってなんですか??
どろろ博士
FPVとは、First Person Viewの略で一人称視点じゃの。
簡単にいうと、飛ばしながら、その場でみるということじゃ。
とび太
おおお。すごい。鳥の気分を味わえるんですね。
どろろ博士
ただし!FPV対応した機体は、値段が少し高めになっておる。
というのもリモコンの電波と映像の電波がごっちゃになり、コントロール不能に陥ってしまうことがあるため、注意が必要なんじゃ。
とび太
なるほどー良い機能な分、難易度があがるんですね。
お値段と共に笑
どろろ博士
では、次回は、お待ちかね操作についてじゃ!

今回ドローンのまとめ

以下の4種類ある

  • カメラなし
  • カメラ有り
  • 専用カメラ別売り
  • ペイロード有り

カメラのブレを防ぐパーツは、ジンバル。取り付けにはペイロードが必要

カメラの目的は、空撮とPFV

FPVを利用するには、電波など高性能である必要がある。

連載 どろろ博士ととび太君

第5話 「ドローンの性能その① ホバリング

第7話 「ドローンの操作は、リモコン?プロポ?アプリ?

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

スポンサードリンク