dji

【トラブル解決】Phantom4Proのキャリブレーションエラー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

実はPhantom4Proでずっとエラーが出てたんです。

「DJI Assistantでビジョンポジショニングをキャリブレーションしてください」みたいなエラーが出てました。

しかーし!やっと、やっと解決できましたのでメモがわりに書いて起きます。

DJI Assistantって何?

DJIAssistantについては過去のこちらの記事を参照ください。

DJIドローンのアップデートで困ったらDJI Assistantの出番だ!

簡単に言うと、スマホ、タブレットでは解決できないトラブルやデータを扱えるパソコンアプリです。

MacでもWinでもそれぞれ用意してあります。

ドローンとパソコンをケーブルで接続して利用します。

やりかたのチュートリアル動画

DJI公式に方法の動画がありましたのでこれを参考に進めます。しかし次に解説する問題で引っ掛かりを解消しました。

パソコンのディスプレイは繋がない

問題

最初の沼。画面にそってキャリブレーションに行ってもエラーで進みません。ディスプレイサイズをほにゃららと表示されます。

解決策

パソコンの外部ディスプレイを外してアプリを再起動

ディスプレイサイズを最適にしないと利用できないので付属のディスプレイだけで実施すればできました。

対応したバージョンをその都度ダウンロード

問題

画面にそってキャリブレーション作業を行って、画面上で完了を待つと、、、、「最後にエラー」になって完了しなかった。。。。

解決策

その都度、対応したい機体の公式ページからAssistantをダウンロード

今までINSPIRE2とかで使っていたAssistantとは別にPhantom用のAssistantoがリリースされていました。

都度以下のダウンロードページからダウンロードしましょう。

Phantom4pro V2 ダウンロードページ

Phantom4Pro ダウンロードページ

Mavic Air ダウンロードページ

Mavic Pro Platinum ダウンロードページ

INSPIRE2 ダウンロードページ

最後に

どんどん新しい機体が新しい機能をもって出てくるので、定期的に公式HPをチェックしなきゃなと思いました。

トラブルの情報はぜひみなさんで共有して行きたいですね。

DRATIONのFBにメッセいただければ記事化したり調べたりしようと思います!

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Facebook