dji

MAVIC2のスペック表には書いてない。細かな変更点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3分でわかる!新型ドローンMAVIC2まとめ(2018年8月23日発表)

Mavic2 Proがやっと手元に届きました!

スペック表には乗っていない細かなグッとくるポイントがあったのでご紹介!

先にまとめMavic2の細かい変更だけどめちゃいい点

  • 充電器が、パワーアップ!
  • 送信機が細かい変更で便利に!
  • 純正バッグでコンパクトに持ち運びが半端ない!
  • Phantom4Proとの付属品含めた重さの差が、2キロ

では、上記を細かく解説していきます。

充電器が、パワーアップ!

以前のMavicProの充電ハブの形が、邪魔すぎて大変だったのですが、やっとスッキリしました!スッキリ無駄なスペースがなし。

左が、MAVIC2  右が、旧MAVIC PRO

充電機から、microUSBのケーブルが隠れてます!バッテリーを充電しながら送信機の充電も可能です!

送信機が細かい変更で便利に!

送信機のサイドボタンでトライポッド(低速)モードに変更可能です。寄りの絵をとるときによく使っていたのですが、パッと切り替えれるので便利です。

送信機のスティックが外せるのがとにかくスッキリ!

純正バッグでコンパクトに持ち運びが半端ない!

MAVIC2 Proとフライモアコンボと予備バッテリー1個を購入しました。

以下の量なのですが、純正のバッグに全部はいります!

旧MAVICの純正バッグより若干大きくなっています。(左2、右旧)

しかし、その甲斐あって、必要なものがしっかり収まるように設計されています。

そして入れきってもまだサイドと正面のポケットが空いています。この空いているスペースにバッテリーが4本入るので、充電のハブを入れた上でバッテリーが8本はいりそうです。

もし同じ1インチセンサーのカメラを積んだ、Phantom4Proで同じだけバッテリーなどを持って行こうとすると、このボリューム差。。。。どんだけ小さくなったことか。

おまけ:トータルの重さの差がどれほどあるのか?

Phantom4ProとMAVIC2Proの重さの差を計算します。

MAVIC2Pro

MAVIC2Pro本体:907g

MAVIC2バッテリー:295g

MAVIC2送信機:314g

Phantom4Pro

Phantom4Pro本体:1388g

Phantom4Proバッテリー:461g

Phantom4Pro送信機:811g

重さの差が

本体と送信機とバッテリー8本を持ち運ぶとしたら重さの差が

MAVIC2Proが、907+314+295×8=3581g

Phantom4Proが、1388+811+461×8=5887g

差し引き、MAVIC2PROが、2306g軽い!

いやー2キロも軽いってめちゃくちゃいいですよね。仕事の時も機材を持って歩くのが多いので気軽に動けるようになるのが本当に助かります。

まとめ

基本性能のバージョンアップは当然としつつ、ユーザーの細かなストレスを無くす変更が散りばめられていて、本当に最高なドローンになってるなと思いました。

次回は実際に飛ばして、カメラ性能をチェックしようと思います。

MAVIC2のその他の記事

3分でわかる!新型ドローンMAVIC2まとめ(2018年8月23日発表)

MAVIC2の自動飛行や映像表現についてまとめ

DJI 公式 MAVIC2

https://store.dji.com/jp/product/mavic-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DJI公式

Facebook