phantom3特集

自動で回転!?ポイントオブインタレストの使い方Phantom3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Phantom3のアップデートによって自動飛行機能(インテリジェントフライト)がいくつか追加されました。それぞれの使い方や注意点を解説していきます。

今回は、自動で定点を回転してくれる機能「POI(ポイント オブ インタレスト)」ですー!

POIって何?

Point Of Interest(ポイントオブインタラクティブ)の略で、頭文字をとってPOI

機能としては、中心点を設定したら、その位置を中心に円に自動飛行します。またその円の半径を5m以上であれば自由に設定できます。

POIイメージ

POIの使い方

設定&使い方の解説動画です!

POIの注意点

私が使ってみて気になった注意点としては、

  • 半径5m以上じゃないと回転してくれない
  • 周囲に障害物などがない状況で行いましょう。ぶつからないように
  • GPSが必要です。
  • 最初の中心点の位置決めによって出来上がりの映像が決まる!
  • 録画ボタンを押し忘れがち(私だけ??)

以上なれればスムーズにキレイな回転映像が撮影できますのでオススメです!

その他インテリジェントフライト機能

随時更新していきます!

  • 定点を自動で回転・・・POI(この記事!)
  • ルート設定して自動飛行・・・ウェイポイント(近日解説)
  • プロポ(送信機)を自動追尾・・・フォローミー(近日解説)
  • 操作向きに関わらずプロポ(送信機)操作を固定・・・コースロック(近日解説)
  • 送信機位置へ戻しやすくなる補助機能・・・ホームロック(近日解説)
dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

ほぼ毎日ドローンニュース配信中!

「最速で」サイトには掲載していない、新商品リリースや、バズった動画や、最新ニュースや、セール情報をその日だけの情報を配信しております。


Facebookページならではの、スキマ時間で読みやすい情報をシェアしています。


 

▶Facebookページはこちら

スポンサードリンク