その他

はっきり言おう。「オススメドローン1台目はコレを買え」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンの初めての1台を選ぶって

  • 空撮したい、でも有名なPhantomは高い
  • じゃあ何がいいの?
  • 値段の差は何?

非常に迷うところだと思います。 というか、私も非常に迷いました。。。。

最初の1台目は、クアトロックスをオススメ

ドローンの出会いから半年。
買ったり、知人のを借りたりして、約10台ほど飛ばして来ました。
その結果
最初の1台目は、 クアトロックス
を絶対的にオススメします。

クアトロックスに慣れてからもっと高価で欲しい機能があるドローンに移行しましょう。

適当作成物.002 のコピー 2

以下で理由を解説していきます。

ドローン初心者でありがちな事3つ

空撮をしたいキモチをおさえて、そもそも

飛ばす

ということのメリットとデメリットをしっかりと理解する必要があります。

初めてのドローンで困ったこと

ドローン困った

  1. 独特な操作に慣れない
  2. 壊したくない
  3. 風って大変だ

この内容は、いろんな方に話を聞くと、みなさん近いことをおっしゃいます。

ドローンの独特な操作に慣れない

「間違いなく墜落させます。」

というか、慣れた方でも墜落の危険性があります。(原因様々)

よって「人のいないところで飛ばす」というのが暗黙の了解になっています。

初心者ならば間違いなく何回も墜落させることになります。

それを乗り越えて操作がうまくなります。

ドローンを壊したくない

「墜落=壊れる可能性」

です。私自身もプロペラを何枚割ってきたことか。

割りたくて割ったわけではないけど、またか。。。となります。

それがうまくなりたいってモチベーションでもあります。

ドローンにとって風って大変だ

「風の影響を受けて思わぬ方向へ行きます。」

外で飛ばしたいのであれば、その対応をしっかり身につけなければならないです。

ドローン最初の1台に最適な理由

初心者の結論

上記を高額なかつ、大きく、高性能な機体ですると

  • 墜落の被害が大きい(安全性の問題)
  • お金もかかる
  • 練習できない

しかし、これから紹介するクアトロックスは、いい具合に上記をクリアします。

操作が適度に難しい

ドローンプロポ

というか、コレぐらいの機体をしっかり操作できないと高価な機体は危険です。

センサー類によって安定飛行する機体が増えていますが、

トラブルの際に手動でしっかりと飛ばすことができる技術が必要です。

そこを考えると、クアトロックスはセンサー類が少なくしっかりと操作技術を強制的に学べます。

室内で練習できる

712C8Sbc1vL._SL1500_

サイズが非常に小さいために、室内で飛行させることができます。

小さい&軽い為に、ぶつかったとしてもそうそう怪我することは少ないです。

(目は注意)

そもそも安い

71eq5NbiKVL._SL1500_

本体の価格が約4000円程度です。

さらにプロペラを割ったりした場合パーツを個別で購入もできます。

(でもこの価格なら本体買う(笑))

数万円のを墜落させて、壊して。。。涙

とならずにすみます。

というか、私自身購入から2ヶ月で何度も飛ばしていますが、

今のところ壊れていません。

ドローン購入サイトはこちら

Amazonレビューは

16件の評価で、★★★★☆星4つ

適当作成物.002 のコピー 2

更新:2015年夏バージョンはカメラ付き!

2015年夏バージョン「はっきり言おう。初心者はこれを買え」

クアトロックスwiz

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

初心者のためのドローン基礎知識

ドローンデビューしたいけど
何からしたらいいかわからない
・法律
・機体の選び方
・購入後の不明点
すべてフォローします!


初心者の為のドローン基礎

スポンサードリンク