周辺機器

憧れの360度空撮へInsta360oneレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近増えてきましたよね。「360度映像」そしてそれをドローンで空からやりたいと思うのが性。

それが今急激に増えてきています。その起爆剤になっているのが

Amazonリンク Insta360 ONE

という360°カメラです!今回は飛ばす前の使い方と商品のご紹介です!

オススメポイント Insta360 one

  • 超軽量82g!ドローンで飛ばすにも軽くていいし、日常の360°カメラとしても扱いやすい
  • 画質も入門にしてはキレイ!写真は最大7K(6912×3456)相当、動画は4Kで撮影可能
  • 飛ばす上での問題点のブレを6軸スタビライゼーションによる手ぶれ補正機能で押さえちゃう

映像例

以下のものが作れちゃいます

360°写真を内部アプリで加工したら

 

#みずあかり #竹あかり #360 #熊本 #kumamoto

inadariannさん(@inadariann)がシェアした投稿 –

飛ばしてタイムラプスしたら

注意点 insta360 one

いいことばっかりではなく注意点もあります。

  • 360°動画はやっぱり動画容量がでかい
  • 接続端子がAppleのライトニング端子なので、Androidの人は使えなくは無いけど使いにくい(microSDからPCで編集の必要がある)

商品紹介

ケースに入った状態はこんな感じ。レンズをしっかり保護しています。

ケースがスタンドにもなります。

接続端子はぴょこっとでてきます。

使い方

以下の3パターン撮影方法があります。

  • iPhoneなどに端子で接続してアプリで見ながら撮影
  • 側面のボタンで、1回押すと写真、2回押すと動画、3回押すとタイムラプスorタイマー写真orバレット
  • Bluetoothでスマホと接続して撮影

iPhoneだけではなく、iPadでも使えます。端子で差し込むだけ。

 

ボタンを押すだけでもOK、1回か2回か3回かです。

3回押したときの動作は、アプリから設定を変えることができます。

その他にも、写真をRAWデータで撮影したり、60fpsのコマ数で動画撮ったりできます。

次回は

ドローンとの接続方法を解説します!

商品リンクはこちら

Amazonリンク Insta360 ONE

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク