4月14日のドローンニュースまとめ読み!

最新記事

ドローンニュースまとめ読み

毎日のドローンに関するニュースをピックアップ!
ここをみればドローン通だ!

本日は、6本です。

  • ネタ:0件
  • 商品:2件
  • 商業:3件
  • 法律:1件

ネタ・動画 ドローンニュース

なし

商品 ドローンニュース

3D RoboticsからSolo登場―誰でもプロ級撮影が可能なGoPro利用の最強空撮ドローン

3D RoboticsからSolo登場―誰でもプロ級撮影が可能なGoPro利用の最強空撮ドローン | TechCrunch Japan
3D Robotics (3DR)が発表したSoloは一般ユーザー向けドローンとして間違いなくもっとも進歩した製品だ。箱から出せばすぐに飛ばせるクアドコプターの機体に3D Robotics(とこの分野のライバル)がこれまでに得てきた経験がすべて詰め込まれている。 同時に3DRはSoloに対してドローン分野で初となる..

空飛ぶ無人配送サービス「ドローン」の夢が一歩前進?日本アビオニクス、超軽量カメラの販売を開始

空飛ぶ無人配送サービス「ドローン」の夢が一歩前進?日本アビオニクス、超軽量カメラの販売を開始【ECのミカタ】
日本アビオニクス株式会社は、災害調査などで活躍する無人航空機への搭載を目的とした、小型・軽量の赤外線サーモグラフィカメラ「リモートサーモ」のプロトモデルを開発。4月8日よりテスト販売を開始した。 今回販売される無人機搭載用カメラ「リモートサーモ」試作機は、わずか400gの小型・軽量ボディに200万画素の可視カメラ...

商業 ドローンニュース

球状ドローンで狭い場所も探索可能、道路などのインフラ設備点検に

[第2回]球状ドローンで狭い場所も探索可能、道路などのインフラ設備点検に
 橋梁や道路といったインフラ設備の点検にドローンを活用しようとしているのが、東日本高速道路(NEXCO東日本)だ。同社は2013年7月、高速道路の維持管理にITを駆使する「SMH(スマートメンテナンスハイウェイ)構想」を発表した。ドローンを使ったインフラ設備の点検はその一環だ。2020年までの実用化を目指し、実証実験を...

メガソーラー点検用ヘリの飛行時間を延ばす、400gの赤外線カメラが登場

メガソーラー点検用ヘリの飛行時間を延ばす、400gの赤外線カメラが登場
電子機器・製造装置メーカーの日本アビオニクスは4月8日、メガソーラーにおける太陽光パネルのトラブルの把握などに使う、無人小型ヘリコプター(マルチコプター、通称:ドローン)向けに、小型・軽量の赤外線カメラのプロトタイプモデル(試作品)を開発し、テスト販売を始めたと発表した。

国際ドローン展が幕張で開催―飛行や分解デモなど

国際ドローン展が幕張で開催―飛行や分解デモなど [インターネットコム]
「ドローン」の国際展示会「第1回国際ドローン展」が、5月20日から22日まで、幕張メッセで開催される。ドローンの飛行や分解デモンストレーション、セミナーも開催され、国土交通省、経済産業省、総務省などのセミナーが予定されている。

法律 ドローンニュース

ハウステンボス上空を飛んでいたドローン捕獲される

ハウステンボス上空を飛んでいたドローン捕獲される

最新情報はこちらで配信中です!

 

タイトルとURLをコピーしました