dji

使ってわかったスペック表にない違い「MAVIC2 Pro」と「Phantom4Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やっと飛ばしてきました!MAVIC2 Proを使う上で一番気になる点は、、、

同じセンサーサイズのPhantom4Proと比較してどうなのか!?

ではないでしょうか。脱Phantomになるかどうかという目線でMAVIC2を検証中です!では、3日段階でわかったところをまとめていきます。

先に結論を言うと

  • カメラの綺麗さで言うとMAVIC2 Proがめちゃくちゃ好き。
  • 荷物が激烈に減る。
  • しかし、場合によってはプロファイルやRAWデータの選択肢では、Phantom4Proを選ぶ場合もある。

写真の綺麗さについて

写真はMAVIC2 Proが圧巻でした。RAWで撮影して現像しましたが、以下の感じです。

Phantom4Proとの画像比較

撮って出しです。どちらも以下のように並べて、

  • ISO100
  • 絞り5.6
  • シャッタースピード1/60

で撮影しました。

こちらがMAVIC2 Pro

こちらがPhantom4 Pro

MAVIC2の方が明るいですが、どちらも十分にディティールでてます。ほぼイーブン。

しかし質感が、MAVIC2 Proの方が好きなのと、荷物が劇的に減ることを考えるとよゆーでMAVIC2 Proを選択

スローシャッター

なんと、MAVIC2 Proでは、スローシャッター対応してました。NDフィルターが無いので、本領発揮できませんでしたが、これは夜景撮るのが楽しみになります。

RAWについて

またHDR撮影や、夜景撮影用のモードも用意されており、簡単にクオリティーをあげることができます。

「RAW+JPG」で撮影したいけど、いつの間にかJPGだけに切り替わってる。ってことがありました。どこで切り替わっているかというと。

  • HDRショット
  • ハイパーライト
  • パノラマ

の際にRAWで撮れず、JPGだけに切り替わっていました。うーん夜景とか撮るときハイパーライトで撮影してからRAWで編集したかったな。。。

パノラマ撮影の謎

あと検証中ですが、360度撮影の際に、元データを残すかどうかのチェックを入れておかないといけません。 その際にファイル形式をJPEGもしくはDNG(RAW)どちらかになります。 以下のように選択肢があるのですが、RAWデータおよびそれぞれのファイルがが残っていません。。。 合成語のJPGのデータしか残っていませんでした。どうするのか検証中です。

動画について

タイムラプスについて

MAVIC2だけの機能で、めちゃくちゃいいです。 Phantom4Proで、無理やりできなくはなかったのですが、簡単になりました。

ざっくり言うと

  • トライポッドモードのようにゆっくり動く
  • 写真の撮影の間隔を何秒に1枚みたいな感じで撮影
  • 表示上に、動画の尺がどれぐらいになるのかがわかる
  • 撮影終わると自動で合成

逆に気になった点は、RAWとJPGのデータ両方残すことができません。 どっちかだけファイルが残りました。

やっぱりここの設定が謎です。

使い方

飛び方を以下で選択します。

  • 自由にプロポを操作するフリー
  • 回転するサークル
  • 進行方向を固定して、向きを自由に変えれるコースロック
  • GPSでポイントを打つウェイポイント

そのあと写真を何秒ごとに撮影し、

最終的な動画の長さとフレームレートを教えてくれます。わかりやすい!

形式とカラープロファイルについて

これは、Phantom4ProとMAVIC2 PROで違いがありました。悩みどころです。

動画の色を後から調整したい方が利用するためのカラープフロファイル(色の形式)が、以下の3種類対応しています。

  • 標準
  • HLG
  • Dlog-M(10-bit)

です。

そこで注意が、動画の圧縮方式です。 「h.264」と「h.265」に対応しているのですが、 HLGとDlog-Mは、「h.265」でしか収録できませんでした。

Phantom4Proなどは、h.264のD-Log収録できたのですが、MAVIC2だとh.265縛りになります。

まとめると

MAVIC2だと

  • h.264→標準
  • h.265→標準、HLG、DLog-M

Phantom4Proだと

  • h.264→標準、D-Cinelike、D-Log
  • h.265→標準、D-Cinelike、D-Log

色味のサンプル

Logのデータですが、MAVIC2の方が浅めですね。LUTがまだでてない(自分で作る根性は無い)ので検証はまたするとして、色味のサンプルで以下ごらんください。

MAVIC2 Proの各種形式

Phantom4 Proの各種形式

データの保存先

MAVIC2はもしもmicroSDを忘れてしまっても、16GBまで本体の内部にデータを保存することができます。めちゃ便利!

しかし初めて飛ばす時機体の中のSDか差し込んだmicroSDかの選択に気づかず、初期設定では本体内部のSDになっているようで、容量がいっぱいになってから気づきました。

まとめ

MAVIC2 Proを使って行こうと思います。全体的な持ち運びの良さとカメラが綺麗なので、Phantom4Proを引退できるかなと思っています。

Phantom4Proのメリットは4K60fpsもしくは、h.264のD-logという点ですが、そこまでこだわる場合はそもそも私の場合はINSPIRE2 X5sを使うので、出番無いと言う考えです。

今回は3日しかまだ使っていない状況での結果なので、また検証してUPしたいとおもます!

日の入りギリギリにスローシャッターで撮影して、編集でここまで夜景風にできるのに惚れました。

MAVIC2 Proのその他の記事

3分でわかる!新型ドローンMAVIC2まとめ(2018年8月23日発表)

MAVIC2の自動飛行や映像表現についてまとめ

MAVIC2のスペック表には書いてない。細かな変更点

【3つのポイント】初めてのDJIドローンデビュー!MAVIC2の初期設定と動作確認まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DJI公式

Facebook