inspire1特集

冬対策してます?Phantom3の設定2つ〜電圧〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬。あなたの心は温まってますか?。。。。。そんなことより、冬はドローンにも天敵!

バッテリーが冷えすぎててパワーが出らずに墜落!!!!!!

そんな症状の方をFBで数名拝見しました(怖)そうならないように電圧と温度はしっかり管理する必要がやります!そこで

「やるべきこと」と「それを見やすくする方法」をご紹介します。

※この設定はInspire1でも同様です!

先日DJIから英語でメールが届いた内容

ざっくり翻訳すると

完全に充電して、飛行の前に25°Cまたはより多くにバッテリーを暖めて、バッテリーを暖まらせるために、およそ1分の間ホバリングさせて、電圧が3.2V以下に下がるならば、飛び続けないで

という感じでした。(多分)

バッテリーを温める

Phantom3の説明書にも書いてあるのですが、「バッテリーの性能を発揮させるために、バッテリー本体の温度を 20°C以上に保っておいてください。 」と書いてあります。(上記メールには25°Cなので差異がありますね。)

非常に重要です!冬場は、かなり冷えていると思います。対策としては

  • ポケットなどに入れて人肌ぐらいになるまで大事に温めるです!

最近だとホッカイロが100円ショップに売ってあったりするので、そういうのと共に温めるといいかもです。(近づけすぎて熱くなりすぎに注意)

ドローン冬対策01

ボタン1つでバッテリー状況を表示

以下のC2ボタンを1回押すとバッテリー状況を表示させることが、できるようになります。ここで見ることができるのが

  • 温度
  • 電圧
  • セルバランス

などバッテリー関連の必要な情報すべてでてきます。

phantom3冬設定電圧表示

(C1ボタンに割り振りでもいいですが、私はそのままカメラチルト真正面・真下切替にしてます。)

設定方法

写真_2015-12-12_12_44_29

まずは、右上のメニューボタン

写真_2015-12-12_12_43_11

メニューの中の送信機設定

写真_2015-12-12_12_43_17

C2ボタン(初期設定はジンバルモード切替になってます)

写真_2015-12-12_12_43_22

選択肢の中から「バッテリー状態」

写真_2015-12-12_12_43_25

これで以下のボタンを押すと

 写真_2015-12-12_12_44_29

バッテリー状態がすべて出てきます。(温度、電圧、セルバランスなど)

phantom3冬設定電圧表示

常時電圧を表示

バッテリー残量の下に電圧を表示することができます。バッテリ電圧が3.2Vを下回った場合は飛行を続行しないようにしたほうがいいです。

設定方法

上記設定にてC2ボタンでバッテリー状態を表示して

下画像の表示をタップ!(グリーン表示になります)

写真_2015-12-12_12_43_36 2

電池残量の下に電圧が表示されます。

 写真_2015-12-12_12_43_48

以上かなり簡単ではありますが、やるべきことをそれを見やすくする方法でした!

Phantom3新着関連記事

▶Phantom3のあったら便利な付属品〜2015冬バージョン

http://dration.com/phantom3-basick19

▶DJI Goアプリ(Phantom3)がスマホの容量を圧迫していた!解決方法

http://dration.com/phantom3-iphone

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

ほぼ毎日ドローンニュース配信中!

「最速で」サイトには掲載していない、新商品リリースや、バズった動画や、最新ニュースや、セール情報をその日だけの情報を配信しております。


Facebookページならではの、スキマ時間で読みやすい情報をシェアしています。


 

▶Facebookページはこちら

スポンサードリンク