dji

初心者が困った「飛行前の必須事項コンパス校正」Phantom3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ホビードローンオタクのダリアンです!

飛ばす前に「Phantom3を持って回らないといけない」って知ってましたか?
コレをしないとぜーーーったいにダメです。
ただの儀式ではなく重要な意味があるんです。

ーーーーーーー【関連記事】初心者が困ったことPhantom3ーーーーーーーーーーーー

ガチで実体験を書いています。

  1. 「開封」&「備品チェック」&「保険の申し込み」
  2. 「充電」&「初期設定」
  3. 「練習に最適シミュレーター」
  4. 「初心者モード切り替え」
  5. 「ファームウェアアップデートってなんやねん」
  6. 「映像が暗い?そんな時は」
  7. 「飛ばす前に回れ!?コンパス校正」
  8. 番外編「ド定番!のリュック・バッグレビュー&ちょっと改造Phantom3」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンパス校正って何?

コンパス校正もしくは、コンパスキャリブレーションと呼ばれています。
簡単に言うと、
コンパス校正をしないと各種センサーがうまく認識せず、動作が不安定になります。
ガチで重要な作業です。

Phantom3には、磁気、気圧、高度など様々なセンサーによって動作を認識するのですが、
それを飛行前に正す作業です。

注意事項:コンパス校正

磁気や磁場が非常に重要です。
よって、以下の場所ではうまくできない可能性があります。
そもそもセンサー類がうまく機能しない可能性があるので、飛行自体控えたほうがいいでしょう。

飛行を控えたほうがいい場所

  • 鉄筋等の金属が多い場所・施設
  • 電線・アンテナ等磁場が影響する範囲

どうやるの?:コンパス校正

解説動画:コンパス校正

コンパス校正の手順

  1. アプリの上部のGPS表示をタップ
  2. コンパス校正をタップ
  3. 本体を水平に持ってその場で回転(正面を前に持つ)
  4. 本体後部のランプが黄色からグリーンへ
  5. アプリの表示が垂直に変わる
  6. 本体を垂直に持ってその場で回転(正面を下に持つ)
  7. アプリの表示がカメラ画像へ

以上です。

とにかく動画を観ていただくとわかりやすいと思います。以上です(^o^)
安全飛行を楽しんでください。
ではまた!ドロローン!

ーーーーーーー【関連記事】初心者が困ったことPhantom3ーーーーーーーーーーーー

ガチで実体験を書いています。

  1. 「開封」&「備品チェック」&「保険の申し込み」
  2. 「充電」&「初期設定」
  3. 「練習に最適シミュレーター」
  4. 「初心者モード切り替え」
  5. 「ファームウェアアップデートってなんやねん」
  6. 「映像が暗い?そんな時は」
  7. 「飛ばす前に回れ!?コンパス校正」
  8. 番外編「ド定番!のリュック・バッグレビュー&ちょっと改造Phantom3」

商品リンク Phantom3

DJI公式 HP

公式HP:Phantom3 Professional

71ihn4zFGGL._SL1500_

Amazonリンク

【日本国内正規仕様品】DJI Phantom 3 Professional ファントム 3 プロフェッショナル + 予備バッテリーセット 4Kカメラ搭載モデル (Professional Set)

【日本国内正規仕様品】DJI Phantom 3 Professional ファントム 3 プロフェッショナル + 予備バッテリーセット 4Kカメラ搭載モデル (Professional Set)

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

初心者の為のPhantom3解説

ドローンで空撮を目指すのならば避けては通れないドローンがPhantomシリーズです。
私自身が利用して、すべての事を実践に基づいて解説しています。


よく読まてれいる記事

スポンサードリンク