parrot

【2017年ベストドローン】カメラ付き安定飛行 Parrot Mambo FPV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年もあと少し残っていますが、もう言ってしまいます。

Parrot Mambo FPV

2017年のベストドローンです!

2015年からこんなのあればいいなーって思い続けたものが、

やっと

やっと

出てきました。マジ最高です。

飛んでる様子はこちら Parrot Mambo FPV

初めての人も、ドローン飛ばしまくってる人もみんなにおすすめです。

商品はこちら Parrot Mambo FPV

Amazonリンク http://amzn.to/2AUXiTg

最高ポイント3つ

  1. 小さいは正義!200g未満なので、航空法の規制対象外のため、モラルとマナーで飛ばせる場所が多い
  2. カメラ付きかつスマホでみれて、下向きのセンサーで高度維持され飛ばしやすい
  3. とにかくFPVが最高

詳しく説明していきます。

小さいは正義!200g未満なので、航空法の規制対象外のため、モラルとマナーで飛ばせる場所が多い

ドローンが一番関連する法律「航空法解説はこちら)」では、200g以上のものが規制の対象になります。しかしこのParrot Mambo FPVは、対象外の小ささです。

なにせ小さい。カメラ付きで86g

どんな場所でもスイスイくぐって飛ばせます。コントロールも専用の送信機を使ってスティック操作しやすいです。

 

操作のモードは?

 

  • 送信機を利用する場合・・・モード2のみ
  • スマホで操作する場合・・・モード1,2切り替え可能

真ん中の反転させるでモードが切り替わります。

送信機の各種ボタンの割当はこちら(操作以外にも、フリップや90度向きを変えるなどもできます。)

カメラ付きかつスマホでみれて、下向きのセンサーで高度維持され飛ばしやすい

カメラ付きのトイドローンは過去沢山ありましたが、FPVと高度維持のセンサーのセットが、やっと出たんです。

実際の飛行中のスマホ画面のスクショがこちら(スクショが撮れるほど落ち着いて飛ばせます)

画面上部のアイコンが

  1. 歯車:設定画面
  2. メガネ:VRグラスモード
  3. ※ぽいやつ:フリップ設定
  4. カメラ:写真シャッター
  5. 黒丸:動画の録画

です。

通常のモードだけではなく、設定で以下の2つの設定に変えることもできます。

レースに一番近い、水平垂直センサーオフのRACEモード

高度だけ安定のDRIFTモード

とにかくFPVが最高

スマホに写し出せれる動画をゴーグルに取り付けて自分が飛んでいる気分になることができます。

接続はwifiで繋がります。

アプリを起動&スマホのwifiでMamboを選んぶと接続されます。

接続前

接続後

実際に飛ばして見たところ20mぐらいは全然行けました。(商品HPには性能上25mになっています)

映像を出して、左上のメガネアイコンを押して、ゴーグルにマウントするだけ

わかりにくいですが、グラスのこのゴムとボディの間にレンズの距離を変えるつまみがありますので、見やすいところに調整できます。

見え方はこんな感じ

商品はこちら Parrot Mambo FPV

Amazonリンク http://amzn.to/2AUXiTg

不明点があれば コメント下さい!

DRATION Facebook Page

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク