bebop2特集

【かんたん比較】Parrot Bebop2は、BebopDroneに比べ何がパワーアップしたのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと来ました日本発表!持ち運びに便利で気軽に飛ばせるBebopが、進化!

Parrotの空撮ドローンBebop Droneが、Bebop2へ進化を遂げました。では一体どこが変わったのかを徹底比較検証です!

発売日・価格

  • 発売日:2016年3月下旬
  • 価格:67,500円(税別)

先にまとめ Bebop2

parrotbebop21

私が、気になった変更点は以下の3つです!

  1. 飛行時間 → 欲しかった約25分飛ぶ!
  2. 耐風性能 → 外で飛ばす際にたまーに弱いなーって感じることがあったので強くなったのは嬉しい!(早く試してみたい)
  3. カメラ角度 → 真下までチルトの角度が付くようになり表現の幅が広がる!

変更点紹介の動画

では詳細のスペックを比較してみましょう!
※以下は、表がスマホからだと崩れてしまっております。パソコンからご覧ください。近日修正予定スマホにも対応しました

機体性能 Bebop2

parrotbebop24

全体的にパワーアップ!重量が増していますが、使う分には問題なし!

 BebopBebop2
重量(g)400500
サイズ(mm)280×320×36328×382×89
飛行時間(分)1125
バッテリー(mAh)12002700
伝送範囲(m)250300
スピード(m/s)1318
位置認識GPS,GLONASSGPS,GLONASS

※上記は、スカイコントローラーなしの本体のみの場合です。スカイコントローラーの場合は飛行距離が2kmまで延長します。

追加機能

  • LEDのリアライトを搭載:目視性を向上。
  • ボディの剛性向上:以前のBebopDroneでは長く利用しているとクラックが入ったりしていた
  • フレキシブルプロペラ:衝撃時にロックがかかる(以前からPhantomと違って衝突時に自動的に止るのも安全の為にはいいなと思っていました)

カメラ性能 Bebop2

parrotbebop22

基本的には数値上は変更なし!しかしレンズが変わったとのことで色合いは気になるところ

 BebopBebop2
写真
-画素(万)14001400
-解像度4096×30724096×3072
-形式JPEG,RAW,DNGJPEG,RAW,DNG
動画
-解像度1920×1080(FHD) 1920×1080(FHD)
-フレーム(fps)3030
保存容量(GB)88
f値2.2不明

変更点

  • カメラ角度:真下の撮影が可能
  • レンズ変更:暗い場所でも高品質画像を撮影する新しい魚眼レンズが搭載されています。

↑実際に撮影してみて色味を見てみたいです。

その他 Bebop2

parrotbebop26

  • Bebop Droneと同様にSkyControllerに対応しています。しかしParrot Black SkyControllerというものが近日発売予定らしいのですが、こちらはただの色違いなのか、バージョンアップ版なのか謎です。
  • また公式HP上には記載がないのですが、耐風性能も向上しており、外での飛行安定性が向上しています。
  • 先日とある外部コントローラーにParrot対応するっぽい噂をゲット。これででかいコントローラーを持ち歩かなくて良くなるのか?

耐風テストの動画

関連記事

▶【実録】Bebop2徹底まとめ
http://dration.com/parrot-bebop2

▶【実録】Bebop Drone まとめ
http://dration.com/bebop-basick

商品リンク Bebop2

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

スポンサードリンク