最新記事

アプリと気圧計で初心者に優しいトイドローンでしっかり練習!DRONE STAR01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が実は一番好きなトイドローンのサイズは500円玉サイズです。何故かと言うと毎年新しいのが出てくるのですが、毎回進化具合を肌で感じることができるからです。

そして2017年は本日ご紹介するDRONE STAR01です!進化具合がパない!では、細かくご紹介!

ざっくり飛び具合はこんな感じ DRONE STAR01

今までの小型トイドローンと違う特徴としては、

  • 気圧計で高度維持が可能
  • 専用アプリでゲーム感覚で、練習メニューが出て来る
  • 送信機がセンタースロットル

以下の動画を見て頂ければわかると思うんですが、気圧計がいい具合に効いてて慣れればギュンギュン飛ばすことができます。

椅子や机をくぐるとか全然いけます!

開封! DRONE STAR01

パッケージに特徴が書いてあります。

  1. 飛行スピードが選べる3段階
  2. 気圧センサー搭載
  3. カメラ搭載アプリで映像撮影
  4. 空中回転前後左右360°
  5. ワンタッチ自動離陸
  6. 18g送信機に収まる

スペックとしては、

  • 対象年齢15歳以上
  • 利用電波は2.4GHz
  • 屋内専用
  • 飛行時間4-5分(充電時間20-30分)
  • 操作距離25m
  • モード1,2対応

同梱品は以下

  • 本体
  • 送信機
  • スマホホルダー
  • プロペラガード
  • 充電ケーブル
  • 説明書
  • ターゲットペーパー(←これ何?って感じですが、後ほどご紹介)

サイズ感 DRONE STAR01

以前ご紹介した PXY Wifiと並べてみました。サイズそのまま同じなのに気圧センサー入ってるとかやばい。

送信機がケースになってるのも持ち運びしやすくていいです

持ちやすいサイズに送信機が伸びますw(気配りが細かい)

スマホと繋いだ感じ

アプリどんな感じ? DRONE STAR01

初めての人にとっては、スマホの画面に出てくる解説がわかりやすくて何からしたらいいかをしっかりと解説してくれます。

本体と送信機の飛行のための接続方法とか

離陸の方法とか

ゲームのルールとか(同梱されていたターゲットペーパーをカメラで認識してその中に収める練習をします。)

最低限の飛ばし方までのミッションをクリアすると

自由に遊べるゲームとFPV(FPVの映像は最初の動画に入れています)が楽しめるようになります。

オススメ具合 DRONE STAR01

結論!!!!

激オススメです。もう、気圧計の入った飛ばしやすさと以下に書く送信機の具合でめっちゃいい感じです。

送信機がセンタースロットルな上に、モード1,2両方対応なので今後ちゃんとしたPhantomなどの空撮ドローンに行く人もそのまま行けるのがトイドローンでは少なかったのでGood!

商品はこちら DRONE STAR01

▶DRONE STAR 01 http://amzn.to/2r9j7e5

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク