周辺機器

DJI Phantomの持ち運びはこれで決まり!Manflottoの専用リュック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーみんなの悩み「ドローンをどうやって持ち運ぶか。」

なおかつ、必要なものを最小限にまとめたい。そんなことをいつも思っています。

今回旅にも仕事にもこれ1個ですんじゃった!というManfrottoのバックパックをご紹介!

商品はこちら Phantom対応 MB BP-D1

Manfrotto Phantom用カメラリュック 25.9L MB BP-D1

先にオススメポイント Phantom対応 MB BP-D1

以下のドローン&周辺機器がぴったり入っちゃう。

  • 本体と送信機とペラ2セット
  • バッテリー6本
  • タブレットとパソコン、充電器
  • ケーブル、microSD、ストラップ、充電器、充電器ハブ

上記のドローン関連詰め込んで、このポケットがまるまる空いてるので、着替えとか、一眼とか何かプラスアルファで入れることができるから機動力が高い。

サイズ感が飛行機にも手持ちでイケる。純正のケースよりちょっと背が高いぐらいのサイズ感。

詳細 Phantom対応 MB BP-D1

では、細かくご紹介します。

蓋がまるまる網になっていて、小物を放り込めます。

ココがPhantomが入るスペース

入れてみるとこんな感じ。逆さまにして入れます。

んで蓋の部分にまず2本バッテリー

機体の左右と上にポケットがあるので自由に入れることができます。

私は左右にバッテリーを2本ずつ入れました。

上のポケットに充電器とハブを入れました。

サイドポケットがプロペラの入る場所です。

本体の上に送信機がぴったり

パソコンとタブレットは背中のクッションの裏に入ります。画像ではわかりにくいですが、それぞれにクッションがあってスレ無いように仕切られています。

iPadAir2とMacbookPro13インチを入れました。iPadは12インチの場合はパソコンのスペースに重ねていれて、ノートパソコンは15インチは余裕で入ります。

ドローン関連を入れ終わっても一番上のこのスペース空いています。

例えばMavic Proを入れたりも余裕です。

もちろんレインカバーもついていますので急な雨が降ったらカバーできます。

以上いかがでしょうか?しっかり必要なものを全部入れることができてこれ1個で案件にも旅にも対応出来るPhantomに最適なバックパックではないでしょうか?

商品はこちら Phantom対応 MB BP-D1

Manfrotto Phantom用カメラリュック 25.9L MB BP-D1

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者のためのドローン基礎知識

ドローンデビューしたいけど
何からしたらいいかわからない
・法律
・機体の選び方
・購入後の不明点
すべてフォローします!


初心者の為のドローン基礎

スポンサードリンク