DJI

DJI Mavic Proの「バッグ」3種類から最強決定戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一気に空撮が気軽になったMavic Proがでて間もなく半年。アチラコチラで飛びまくっている話を聞きます。そんな私の尽きない悩み。。。もっと持ち運びを便利にできないか。。。そう

バッグ!!!!!

3種類を状況に応じて使い分けて来ましたので、それぞれメリットデメリットをご紹介しようと思います。

3種類の比較

今回入れるのはDJI Mavic Proフライモアコンボのセット品全部です。

  • Mavic Pro本体
  • Mavic Pro送信機
  • バッテリー4個
  • 充電ハブ
  • 予備プロペラ
  • バッテリーパワーバンク

です。(ちなみに本体にステッカーを貼って赤くしてます。)

dji-mavic-back026

今回比較するバッグは以下の3種類です。

dji-mavic-back021

まず、バッグのサイズ感の違いは以下です。

横幅はこんな感じ。

dji-mavic-back0211

上からみたサイズ感

dji-mavic-back0214

純正が一番小さくて、HAKUBA カメラバッグ が一番大きいです

では、それぞれ入れてみましょう

 

DJI 純正 Mavic – ショルダーバッグ

めちゃくちゃバッグが小さいので本当に全部入るか心配だったのですが、場所とか入れる順番とかあるのですがちゃんと入ります。

dji-mavic-back028

一番底の部分にちょうど充電ハブが入ります。

dji-mavic-back025

フロントのサイドポケットにちょうどバッテリーが2個入ります。(ジャストフィット)

dji-mavic-back023

全部入れるとこんな感じ(サイドの網にACともう1個バッテリーが入ります。)

dji-mavic-back0218

全く隙間が無くピッタリというかケース自体に無理やり詰め込んだ間がありますが、最もコンパクトに仕上がりました。

Meiller reve 撥水カメラポーチ

外観はこんな感じ。一番上が取っ手になってます。あとは空け口がジップになってるだけのシンプル設計

dji-mavic-back0210

入れるとこんな感じ。何も迷う事無く入ります。今回使いませんでしたが仕切りも2個ついてます。好きなところに貼り付けてクッションとして利用もできます。

dji-mavic-back029

むしろ上の部分は余裕があるので、なんならバッテリーがあと2個ぐらいは入る雰囲気です。

余談ですが、Phantom4のバッテリーがぴったり8個入ります。Mavic入れないときはPhantomのバッテリー入れにも使っています。(機内手荷物にするとき)

dji-mavic-back0213

HAKUBA カメラバッグ プラスシェル シティ03 メッセンジャー 4.5L M

外観からは普通の肩かけバッグ。ドローンっぽさゼロ

dji-mavic-back027

入れるとこんな感じ、サイドポケットがちょっとパンパンですが、蓋を閉じるとわかりません。横幅が余裕があるので、出し入れもシュッと出せます。

dji-mavic-back0216

余談ですが、上記2つと違ってiPad miniがぴったり入るスペースもあります。これは超便利。

dji-mavic-back0212

3つのタイプ!バッグのオススメパターン

とにかく小さくしたい人

DJI 純正 Mavic – ショルダーバッグがオススメ

dji-mavic-back0218

ただし、入れ方が結構キツキツなので取り出しが面倒かつクッション的な隙間も無いので当てたりしないように気をつける必要あり。

バッグインバッグとかもう少し別のも入れたい人

Meiller reve 撥水カメラポーチがオススメ

dji-mavic-back029

ただし、今回紹介する中では一番デカイ。とは言えカメラや他のこざこざとか、Mavicにかぎらず使えるのもgood

1個で済ませたいもしくは、使いやすさ重視の人

HAKUBA カメラバッグ プラスシェル シティ03 メッセンジャー 4.5L M

dji-mavic-back0216

ただし、、、特にデメリットが思いつかないっ

以上MavicProのバッグ比較でした!

その他 MavicProの記事はこちら

【実録】なんでもできちゃう小型ドローンDJI Mavicまとめ

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

初心者のためのドローン基礎知識

ドローンデビューしたいけど
何からしたらいいかわからない
・法律
・機体の選び方
・購入後の不明点
すべてフォローします!


初心者の為のドローン基礎

スポンサードリンク