周辺機器

ドローンと一緒に持ち歩くmicroSDとかケーブルとか周辺小物まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月更新

やっとココ半年でしっくり来るものが揃いましたのでご紹介!

ドローンだけではなく周辺のmicroSDとか、ケーブルとかデータをパソコンに移すとか細々必要なものがありますよね。

100円ショップでかったミニポーチ

これはカードサイズより少し大きいサイズです。これに全部まとめて入れてます。

microSDカード

4Kを撮影するために書き込み速度の速いmicroSDカードを使う必要があります。

ざっくりいうと

  • class10
  • U3

を選びましょう。こまかな解説記事はこちら

▶ 【周辺機器】microSDの速さの違いから最適なものは何か?

実際に使っているmicroSDカードは

以下の2種類を使っています。容量は気分でばらばらですが、 32GBと64GBをそのときに応じて使ってます。

▶Amazonリンク Samsung microSDXCカード

▶Amazonリンク AmazonリンクToshiba 超高速U3 4K対応 microSDXC

microSDカードケース

薄くてちゃんとマウント出来るものを探してて見つけました。

しかもこれ使った後のデータが入っているカードを見分けるために裏返しに入れても入るので区別に便利です。

▶Amazonリンク Digio2 microSDカードケース(丈夫なアルミ素材)

送信機と接続するためのケーブル

このAnkerの0.3mをずっと使っています。タブレットでもスマホでも0.3mが長すぎずぴったりです。

▶Amazonリンク 0.3m Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル

SDカードリーダー

これもAnkerのカードリーダーを使っています。

オススメポイントは、2枚同時認識します。よってmicroSDカードからmicroSD(SDアダプタつかって)へデータを移すことが出来ます。

▶Amazonリンク Anker® USB 3.0 SD/TFカードリーダー

USB Cアダプタ

私はメインのパソコンがMacBookPr0 2016 lateなのでUSB Cしかありませんのでこの変換で上記カードリーダーを接続しています。

▶Amazonリンク AUKEY USB C to USB 3.0 

 

スマホやタブレットにデータを読み込み

パソコンが無い時や趣味の撮影の際にぱぱっとタブレットで済ませたいときに使います。

これがあればSDのデータを読み込むことができます。

▶Amazonリンク アップル Lightning – SDカードカメラリーダー

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122

スポンサードリンク