周辺機器

【決定版】2018年読むべきドローン書籍はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月25日更新

ドローンの航空法が始まってから1年半がすぎ、いろんなプレーヤーもスクールも増えてきました。それに伴って情報も増えてきましたので、書籍の質も激上がり、そんな多数あるドローン本の中から特にオススメなものをピックアップしました!

ドローンビジネス参入ガイド

オススメな人:ドローンの事業を始めたい、広げたい人

発売日:2017/8/24

ドローンのビジネスを行っている人へのインタビューがメインの書籍です。映像、防災、農業、測量などなど現在ビジネスが実際どうなのかを写真付きで、インタビューされています。そんなビジネス展開あるねん!みたいなこともあって楽しく読めます。勉強になります。

▶アマゾンへの商品リンク http://amzn.to/2w91WvT

最新版ドローン空撮GUIDEBOOK (玄光社MOOK ビデオSALON別冊)

オススメな人:映像を主としてドローンする方

発売日:2017/7/31

空撮をする人の為の機材の使い方、カメラ設定、機種の違いなどなど。まさにドローンで空撮する人の為の情報を最高に取りまとめてある1冊です。図解も多いですし、発行がビデオサロンという映像クリエーターの為の出版をしているということで映像に特化した仕上がりです。必読!

▶アマゾンへの商品リンク http://amzn.to/2xxvkvm

DJI CAMP技能認定専用テキスト

オススメな人:ドローン飛ばす人全員

発売日:第3版が、2017/7/21(内容がアップデートされながら出版されています)

DJIが直接監修している書籍です。しかしDJIドローンに関する書籍ではなく、航空法、天候・気象、飛行の仕組みなど飛びものに関する知識をガッツリ学ぶことができます。

先に紹介した書籍が映像クリエーターためで、こちらはパイロットの基礎知識という感じでしょうか。

▶アマゾンへの商品リンク http://amzn.to/2w9BD8L

ドローン・ビジネスと法規制

オススメの人:業務で飛ばす人

発売日: 2017/5/23

タイトルそのままです。ドローンの法規制に関する書籍です。しかし航空法は、皆さん知っていると思うのですが、道路の上を飛ぶ→道路交通法、人の家の上を飛ぶ→民法などなど、関連する法令に対して、根拠を1つづつしっかり記載してあります。人によって意見が違う情報があるなかしっかりとした弁護士さんが根拠を含めて解説してありますので、この1冊で法令にかんしては、ほぼほぼ決着します。

▶アマゾンへの商品リンク http://amzn.to/2xxKPn3

dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122 dration%e7%94%bb%e5%83%8f-122
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク